カテゴリ:Work( 6 )

2010年 03月 16日
Global in Japan
e0042657_2343740.jpg



今日は仕事を早々に切り上げ、

"The Challenges of Managing a Global U.S. Company in Japan"

と題されたセミナーに行って参りました。

僕にとってはかなり興味深いトピックなんです。

あまり細かい事は言いませんが、

なかなか楽しい内容でした。

正直もう少し突っ込んだ話が聞きたかったけど、

聞き手の半数が日本企業にお勤めだそうで・・・。

1つ感じたのは、

やはり人の上に達人は、

周りのことを良く見て、

何が大切なのかを見極めることに長けているな

と感じました。

ポイントはやはり、

本質を見ぬくことと、

バランスを大事にすること

かな。

これは、仕事だけではなく、

私生活でも人生でも

同じことが言えるんじゃないかと思います。
[PR]

by sogti | 2010-03-16 01:48 | Work
2010年 03月 09日
Shining Stars
e0042657_16582.jpg



今日は新人くんたちの

レポート発表が終わったので、

打上に参加。

なんか、良いですね、フレッシュな感じが。
↑おぢさんコメント?(苦笑)

まだまだ、彼らには無限の可能性あるのだから、

常に前向きに物事に取り組んで欲しいなと

ささやかながらに思いました。

仕事は上から教わるものだと言いますが、

僕は若い彼らに教わるものもとても多いと思っています。

だから、ポジションなんて関係なく、

同じ会社で働いているんだから、

共に無限大の可能性に

チャレンジし続けたいですね。

みなさん、お疲れ様。






・・・・って若い若いって書いたけど、

10歳も離れてないじゃん・・・・笑
[PR]

by sogti | 2010-03-09 01:11 | Work
2009年 03月 02日
True Management
不景気なこの頃。

不景気=コストカット=大量解雇

なイメージって

ありますよね。

この間、会社の違う部署にいる

課長さんと話していた時に

聞いた一言。

「人を切ってコストカットするっていう決断は、

上の方の人たちが2−3時間の会議で

なんの努力も無く決断してしまう。

でも、本来「経営」をする人々は

売り上げをUPを一番に考えなければ行けない。

売り上げを上げるという事は、

2−3時間集まって実行できる物ではなく、

会社全体、下から上までが一眼となって、

努力をしなければ行けない。

経営とは、そこに本質があるのではないか。

コストカットとは言う物の、

その努力を避けているだけではないのか。」

なんて事を言っていました。

もちろん、人を解雇するという決断は、

僕らの想像する事なんかより、

遥かに難しい決断な事は分かっているが、

その前に、もっと努力すべき事があるのではないか。

本当にその努力を尽くした経営者はいるのだろうか。

そう考えさせられます。
[PR]

by sogti | 2009-03-02 23:00 | Work
2008年 03月 24日
One step ahead
先を読むチカラ

最近

良くその能力が足りないと

感じる。

何事も

一歩前を

感じて

考えて

発言して

行動する。

そんなことができない自分が

なんとも滑稽に見えてしょうがない。
[PR]

by sogti | 2008-03-24 21:47 | Work
2008年 03月 07日
looking up the sky
今日

ある仕事が終わった。

多分

人生で初めて

こんな大きな仕事を

任されて

いろんな人に

助けられて

迷惑をかけて

やっとここまできた。

終わったときには

ちょびっと

ちょびっとだけだけど

泣きそうになった。

不安でしょうがなかったから。

だから

今日は缶ビールで

一人打ち上げ(笑)。
[PR]

by sogti | 2008-03-07 21:24 | Work
2006年 06月 28日
20,000
e0042657_7442938.jpg



20,000。

さて、何の数字でしょう。

20,000。

よーくこのBLOGを見てください。

20,000。

わかんねーか(笑)。

なんと、今日を持ちまして

来客数が20,000を超えました。

祝。

ユニーク数ではなくヒット数。

じゃぁたいしたこと無いじゃんといわれるかもしれないけれど

一人の人が過去を遡って

全部おれの写真を見てくれることだってあった。

そしたらその数をちゃんと数えても

いいと思う。

逆に、それに感謝したい。

通りすがりでちょっと立ち寄っただけではなく

ちょっとでもその人の心に触れることができて

先月の写真も見てみたい

なんて思わせたことができた。

それはとても嬉しい。

散々ここ数年間BLOGを開いては

やめて

の繰り返しだったけど

ようやく長く続けることができて

こんなに多くの人に見てもらえることができた。

さすがに初日の勢いどおり

毎日更新は果たせなかったけど・・・(爆)。

まだ一年も経っていないけど

心温まるコメントをくれた人もたくさんいるし

写真や言葉に

影響を与えてくれた人もたくさんいた。

このBLOGの中での小さな関係だけれど

僕にとってはとても大切だ。


どうもありがとうございました。


さて、次の目標は50,000かな?
[PR]

by sogti | 2006-06-28 07:53 | Work


    


[