2005年 09月 29日
独り映画。
e0042657_12592871.jpg



今晩は、独り映画。

またもや独りでワインのボトル空け。

今日の映画は「Crush]。

日本ではまだ公開されて無い映画。

LAで起きる日常を描いた映画。

それぞれ主人公がいてそれぞれのストーリーがあるけれど

みなどこかで繋がっているってな感じ。

人種差別がとても濃く描かれている。

映像もとても格好良い。

日本にいると人種差別なんぞ、他人のことのようだけれど、

アメリカにいるとそうでもない。

そこらの若者に人種差別的な言葉を当てられる事もある。

それも一種の体験だが、あまり嬉しいものではない。

そんなことを思い出させる映画だった。

決して悪い映画と言っているわけではなく

どちらかというと、現実味のある、うまく描かれた映画だと思う。

もし日本で公開したら、一見の価値あり。




写真が気に入ったらクリック。
[PR]

by sogti | 2005-09-29 13:05 | Music


<< またまた、サーキット参上。      世界の広げ方。 >>


[